INTERVIEW

Our Team Member

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 従業員みんなが元気で、笑顔が絶えない明るい会社です

リサイクル事業部
赤堀 光希

従業員みんなが元気で、笑顔が絶えない明るい会社です

リアルゲートに入ったきっかけは?働く事を決めた決め手はなんですか?
最初のきっかけは求人募集に記載があった「リサイクル」と「寮完備」でした私は他県からの応募だったという事もあり、「寮完備」の求人を探していた所、今の会社が目に留まりました。その後、調べていく中で、日本で求められるゴミ問題を再利用(リサイクル)してをゴミをなくす事業を展開されている事とスタッフの方々が楽しく仕事をしている姿をみてここで働いてみようと決意をしました。社長が「リアルゲートは人々の暮らしに密着した事業活動を続けている」と語っている通り、ここは単純にモノを売りつける会社ではなく、地域の人々やスタッフとのコミュニティやコミュニケーションも大切にしていて、なおかつゴミ問題という時代にマッチした会社だと感じます。
会社ではどのような仕事をしていますか?働いてよかったと思う点は?
しばらくリサイクル事業にいましたが、今は厨房事業で法人・一般双方に向けた売買を担当しています。人と直接つながる窓口のような立ち位置となりますので、ダイレクトにお客様の声を頂けます。お客様からの「ありがとう」という言葉です。自分がお客様のお役人立てているという実感を強く得られるので、この点はまさに私が求めていた仕事で、入って良かったと思っています。自分が必要とされているという自己肯定感は、仕事の原動力やモチベーションに繋がっています。時には気の遠くなるような作業量に翻弄されてしまうこともありますが、そういう難しい状況でも、やりきった自分への達成感もあり、お客様の為に頑張れるという環境が、とても良いと思います。
リアルゲートで今後達成したい目標はありますか?
私が目指すのは、お客様にも仲間にも、そして地球環境にも優しい会社です。そうした目標の中でも、特に私が力を入れていきたいと思っていますのが、従業員のモチベーションアップに関わるものです。チーム全体で分かち合えるゴール地点を設けまして、それに向かって少数精鋭の私たちが協力をし合い、そしてお互いに高め合いながら働ける環境を創っていきたいと考えています。その為に、技能だけではなく、コミュニケーションによってもっと力強い信頼関係を築けていきたいと思っています。従業員が意欲と情熱をもてる環境、誰もが「リアルゲートで働きたい!」と思えるような会社作りを目指して、これからもしっかりと進んでいきたいと思います。